四日市市 歯科 歯医者 口臭外来 浅野歯科
四日市市 歯科 歯医者 浅野歯科
四日市市 歯科 歯医者 浅野歯科
定期健診
予防歯科
審美歯科・ホワイトニング
口臭外来
歯周病
 
義歯・インプラント
顎関節症・マウスガード
ドライマウス・いびき対策
金属アレルギー    3MIX法など
摂食障害・歯科恐怖外来 嘔吐反射外来
その他 トピックス
四日市市 歯科 歯医者 浅野歯科
医院概要・地図
つれづれ独言
四日市市 歯科 歯医者 浅野歯科
リンク集

四日市市 歯科 歯医者 浅野歯科
四日市市 歯科 歯医者 浅野歯科
   摂食障害・歯科恐怖外来・嘔吐反射外来

摂食障害について
 ご高齢の方や脳卒中を経験された患者で、
 身体の一部に残る障害のほかに、食事の際に
 こんな症状が見られることがありませんか?

 ・口の端から食べ物がこぼれる、よだれが出る。 ・飲み込みが悪くなった。

 ・むせる、咳こむ。                   ・食べ物が喉につまった感じがする。
 
 ・息が鼻からもれる。                 ・食事の時間が長くなる。

 ・好みが変わる                    ・声がかすれる
 

   なぜ摂食障害に気をつけないといけないのか
  摂食障害があると、誤摂(食べ物が食道に入らず誤って気道に入り込む)危険性が高まり、

  肺炎を起こすようになります。(誤嚥性肺炎)

  肺炎予防の意味からも摂食障害をきちんと診断して治療することが重要になります。

  患者さんのQOL(生活の質)を高める為にも摂食の訓練・リハビリが主になります。

  ご本人やご家族に思い当たることがありましたら、ご相談下さい。
 

歯科恐怖外来について
 歯科の治療は痛そうだし、怖いし、嫌なものです。

 ムシ歯治療やクリーニングして口の中をきれいにしたいのに、恐くて歯科医院にいけない方。

 いきなり治療はしません。

 まずはあなたのお話を聞くことからです。

 そして自分の口の中の状態を知りましょう。あなたのペースで進めます。

 勇気を出して一度ご来院下さい。


 *下の”嘔吐反射外来”の・・・「笑気麻酔を使わない方法とは」、を実践する場合もあります。

 

嘔吐反射外来について

・歯科医院の治療のイスにすわっただけで、嘔吐反射が出てしまう方。

・治療を受けようと、口を開けただけで、或いは治療器具を口に入れられると
嘔吐反射が出て、治療が進められない方。

・歯科治療で歯の型どりの際に嘔吐反射がおこる方。

・朝・夕の歯みがきの際に嘔吐反射が起き、すみずみまで満足に歯みがきできない方。

これらに思いあたるところのある方、ご相談下さい。


*嘔吐反射のきつい患者さんへの対応としては、薬物療法、静脈鎮静法(全身麻酔)、
笑気麻酔
などがあります。

*このうち、当院で用意してあるのは、笑気麻酔ですが、笑気を使わなくても解決される方が
ほとんどです。



神ではないので、100%の保証はありませんが、今まで解決されなかった方は、(お一人を除いて) ありません。

*そのお一人のケース・・・その方はHPを見て、当院の電話番号をプッシュしようとするだけで、オェッときて、代わりに家族の方が事情を話され、予約をされました。 遠方から家族の運転でしたが、四日市市に入るころから悪心を訴え、当院が近づくにつれ、さらに嘔吐反射がひどくなって、来院できずにあきらめて帰られたそうです。 日を改めて試みられたが、同様で、気の毒にも未受診です。

私一人で治すわけではありません。患者さんと一緒に治していきます。治したい、という意欲のある方なら良い結果が出る、と思います。

ご相談ください。

笑気麻酔を使わずに、歯科治療ができて、結果として、(悩んで、遠方から通院されている方が多いので)、自信がついて、近隣の歯科医院で通常の治療ができるようになれば、卒業としています。
その後も、不安があればいつでもフォローしていきます。




            COPYRIGHT(C)2007 浅野歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.