四日市市 歯科 歯医者 口臭外来 浅野歯科
四日市市 歯科 歯医者 浅野歯科
四日市市 歯科 歯医者 浅野歯科
定期健診
予防歯科
審美歯科・ホワイトニング
口臭外来
歯周病
 
義歯・インプラント
顎関節症・マウスガード
ドライマウス・いびき対策
金属アレルギー    3MIX法など
摂食障害・歯科恐怖外来 嘔吐反射外来
その他 トピックス
四日市市 歯科 歯医者 浅野歯科
医院概要・地図
つれづれ独言
四日市市 歯科 歯医者 浅野歯科
リンク集

四日市市 歯科 歯医者 浅野歯科
四日市市 歯科 歯医者 浅野歯科
   顎関節症・マウスガード

顎関節症について
 食べ物を噛む、口を開けるなどの行為をした際に、
 顎を動かす筋肉や関節部分の骨に異常を起こすのが顎関節症
 です。

 「あごが痛い」

 「口が開けにくい」

 「口を開くと音がする」
が、三大症状です。

 他には、「頭痛」「肩こり」「めまい」「腰痛」といった一見、
 そうとは思えない形で,,出ることがあります。

 放っておくと顔面全体が曲がってしまい、
 いびつな顔立ちになってしまうこともあります。


<当院での対応> 

 症状によって、さまざまな取り組みがあります。

   ・薬物療法・・・疼痛緩和、炎症への対応

   ・スプリント療法・・・額関節部の負担の軽減

   ・レーザー治療・・・筋緊張や疼痛の緩和

   ・噛み合わせ治療・・・原因の除去、再発の予防

   ・歯科鍼灸・・・筋緊張や疼痛の緩和

   ・徒手療法・・・顎筋肉、関節への対応

   ・冷却、温熱療法・・・消炎、血流促進
  
   ・生活習慣の改善・・・正常な状態の維持、再発の予防
 
   ・リハビリ、ストレッチ・・・正常な状態の維持、再発の予防


 症状によって、
 これらの対策を組み合わせることもあります。
  
 ふだんの生活習慣が、原因になっているケースも多いです。

 また、症状が治まっても ”原因”を見つけておかないと、
 再発する場合があります。        ご相談ください。


四日市市 歯科 歯医者 浅野歯科

マウスガード、スポーツスプリントについて
 スポーツスプリント、マウスピース、あるいはマウスガードと呼ばれています。

 スポーツの際の、けがの防止の目的で使用し、ラグビーや空手など、相手と激しくバトルする
 スポーツをされる方には、必須のアイテムになっています。

 スポーツ医学、歯学の分野では

 歯の損傷、歯ぐきの裂傷、顎の骨折などの防止だけでなく、脳震盪の防止にも、
 効果的とされています。

 また、マウスガード装着による安心感で、思いきったプレーができる
 あるいは、装着してないときと比較して、よりパワーアップすることも、利点として
 いくつか報告されています。
 
 市販のものもありますが、噛み合わせが合わない、ゆるい、きついなど、長期間の使用で、
 顎関節症など、問題を引き起こす可能性があります。

 歯科医院で歯型を採って作られた、自分にあったオーダーメイドのものを、装着されることを
 お勧めします。


   マウスガード装着が義務づけられているスポーツ

  ・ボクシング、キックボクシング、K1などの格闘技

  ・空手の一部

  ・アメリカンフットボール、ラグビーの一部

  ・ラクロス(女子)

  ・インラインホッケー(20歳以下)             
四日市市 歯科 歯医者 浅野歯科

   マウスガード装着が推奨されているスポーツ

  ・アイスホッケー、バスケットボール、バレーボール、野球などの球技
 
  ・サッカー、テニスなどの団体競技

  ・体操、トランポリン、スキー、スノーボード、サーフィン
   ライダー、乗馬などの個人競技  
          

            COPYRIGHT(C)2007 浅野歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.